帰ってきた?!芸夢廃人

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの鎮守府の精鋭たち その2 重巡洋艦:足柄

<<   作成日時 : 2014/04/02 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月末までの状況。
空白期間に何をしていたかというと、主にスカイリムをプレイ。
艦これではオリョールツアー。

スカイリムは、どのパークをどのタイミングで取るかを考えさせられるのが醍醐味です。
初手で、鍛冶100、錬金100、付呪100やると、戦闘スキルがろくにそろわないまま敵だけ強くなりそうなのでその事態を避けるために戦闘系を軒並み50くらいまであげてから本格的に前述の生産スキルの3種上げに入ってます。
オブリのころから相変わらずだが軽装、重装スキル上げがかったるく感じますw

現状キャラは2人でプレイしており(1人目は抹消)
片手剣・盾・重装備スタイル。

もう一方は
両手剣・弓・軽装・魔法(幻惑)スタイルでやってます。

今回はバニラ装備のデザインが結構かっこいいので、装備MODはあまりいれてません。
そういいつつアサシンクリードMODは入れました、あとは古代アカヴィリソード。


閑話休題
オリョクルことオリョールクルージングは、厳密に言うと潜水艦による2−3および2−2周回プレイになると聞きました、潜水艦が出張ってなくむしろ鎮守府総出で2−3ぶんまわして、任務報酬資源獲得作戦に移ってます。
クルーズというよりもオリョールマラソンみたいになってます。

つまりこれって、信長の野望や三国志で言うなら内政ターンみたいなものだよね?
いい加減にエリア攻略にそろそろ入るか、それとも春のミッドウェーイベント(そもそもミッドウェーなのか確定でないけど)に備えて引き続き内政ターンとるか、悩ましいところです。

水元提督の大潮さんじゃないけれど、五十鈴が7人近くやってきたので十二鈴プレイしてみる。
電探開発の資源と手間が省けていいねこれ。
ただ、こればっかりやってると飽きますが。

以上前置き。今日の記事のテーマはうちの鎮守府の精鋭たちその2で行きます。

今日取り上げるのは重巡洋艦足柄さん。
画像

○艦これwikiの史実と小ネタを読んだ感想

東南アジア方面で八面六臂の活躍、戦艦が温存される傾向にあるため、その代わりとして重巡洋艦が主力として活躍したとは艦これをはじめてから良く目や耳にしますが足柄さんの活躍を見て「なるほど納得」と思えます。
下手な戦艦よりも従軍しまくってるなぁこれ…。

重巡洋艦改二は現在衣笠さんだけですが、重巡全部改二になるのを待ってます。

二次創作界隈の足柄さん見て、「どうしてこうなった…」って言いたいw
「飢えた狼」という評が一人歩きした結果だということは分かりますが、「そ、そうきたか〜〜〜〜ッ?!」という部分もあるので。
ただ、二次創作やアンソロジー界隈見てると揶揄されつつなお愛されるというちょっと複雑な描写があるような気がします。あと、酒豪という一面もあり、横須賀鎮守府アンソロジーでは呑み仲間までできているという描写がわりと見られます。
個人的にはゲームプレイしてると那智さんのほうが呑んでるイメージがあるんですがね。

○うちの鎮守府の足柄さん
鎮守府着任は58番目、重巡洋艦では8番目(重巡は全18隻)。意外と遅かったのにびっくりしました。
というのも、重巡の最古参着任が姉の那智というのは以前の記事でも取り上げましたが、那智と組んでいることが多いため、3か4番目くらいの着任だろうと思ってました。

妙高型の着任順は、那智→羽黒→足柄→妙高の順。羽黒よりも着任が遅かったのは「あれ?そうだったっけ?!」と意外に思ったくらいです。

彼女も着任順からすれば前回紹介の天龍同様「意識してレベリングを行い最精鋭になった」人になります。
で、妙高型の特徴なんですが、「とにかく敵は沈めればおk」的な挙動が多いです。
能力パラメーターは標準的な数値という触れ込みになってますが、古参ゆえか近代化改装の恩恵を受けることが多く、数値によるスペックなら重巡洋艦の中でも妙高4姉妹はトップですし、その中の双璧ともいえるくらいの活躍をしてくれてます。

というか、足柄さん沈んだら割と洒落にならないレベルで鎮守府の戦力が落ちます。
現在Lv33で重巡の中では2位。旗艦にしてレベリングとかそういうことやらないでこれ。

私がプレイする場合は、新海域の挑戦、イベント挑戦において重巡洋艦は先鋒として入れるべき戦力になってますし、那智・足柄と古鷹・加古の2組が重巡で最も信頼できる戦力です。

なんというかこの両者、挙動が好対照なんだよな…。

とにかく敵を先制して沈める、クリティカル出しまくりの那智足柄
先制して敵を中破させまくって、敵の攻撃を封じるか弱体化させる古鷹加古

こんな好対照なペアになってます。

キャラクター造形については柴ドッグ提督の足柄さんがイメージに近いです。艦これ英雄伝説なんてネタがあったらぜひともビッテンフェルト提督あたりと組ませたら面白いだろうなぁ…。

まとまりがありませんが、大体こんなこと思いながら足柄さんを出撃させてます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うちの鎮守府の精鋭たち その2 重巡洋艦:足柄 帰ってきた?!芸夢廃人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる