帰ってきた?!芸夢廃人

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲海の激戦、「畏れよ、我を」〜Re-challenge ”One to be Feared"〜

<<   作成日時 : 2005/12/12 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さて、先週挑んだプロマシアミッション第6章第4節「畏れよ、我を」の再挑戦ということで、本日(12月11日)行って参りました。
前回、黒髭さんと、私が突破をしてなかったので、その再挑戦ということで居酒屋の皆さんに再びご協力いただきました。本当にありがとうございます。


今回決戦に挑んだメンバーは以下の通り

画像おにぎりさん(侍)
画像夕鶴猫さん(狩人)
画像えきどな(赤魔道士)
画像総さん(忍者)
画像ぽにさん(白魔道士)
画像黒髭さん(黒魔道士)

の6名です。

夕鶴猫さん、久しぶりに狩人AF姿を見ました。
私が用意した薬品類は、
ハイポーション×6
ヤグードドリンク×6
エーテル×4
アクアムスルム×9
リレイズピアス


前回コンバート時のケアルによって、タゲをふらつかせたという事を防ぐために、コンバート後の回復はハイポーションで行なうつもりでした。

各自薬品類及びCCBポリマー剤も持ったので、お嬢Gさん画像に見送られて、いざ!飛空挺へ乗船!!


まずは第1戦、マメット5体との戦闘についての戦術確認を
・総さんが、バットピアスを両耳に装備し、暗闇薬服用した後に絡まれマラソンに突入。
・えきどなが、総さんのガ系被害軽減も兼ねてサポートとして随行。(攻撃をある程度くらうことを見越して、フルAFにて参戦)
・変象の転輪(敵単体・ダメージ無・物理バリア・格闘タイプ)が発動次第、黒髭さんがメインで削り役を担当。


第2戦オメガウェポン戦
・溶刀、アシッドボルトの弱体効果は入る模様、スパルタンブレッドも用意して、シルバーブレットと折り混ぜてオメガのスタンを狙う。
・WS連発を防ぐために、黒髭さんは出来る限りリキャストごとにスタンを詠唱。


一応、難敵ではあるものの、オメガアルテマは、プレイヤー側が全滅してもHPは回復しません。スリップダメージ魔法をなるべく切らさないようにしておくと言うのもありです。
また、戦闘不能になる際には、扉と反対側で戦闘不能になる事。オメガアルテマは、こちらが全滅した場合、扉に戻って待機します。
具体的には下のSSを参照、これはアルテマ戦にて、一度全滅して建て直しを図っている時のものです。オメガも同じ位置で待機します。
画像


いざ、ジュノ戦闘飛空挺に突入!!
マメットを引っ張る総さんのHPゲージに注目、そして、総さんが連れてるマメットの武器もチェック。
マメットは、ガ系魔法さえ撃たせなければこのBCではおそるるに足りません。

とはいえ、一斉に撃ってくるとサイレス叩きこむのもままならないのですが、ぽにさんのケアルでフォロー。感謝です。

残り2体になった時点で、総さんがマメットと一騎打ち、もう一方はおにぎりさん、夕鶴猫さん、ぽにさん、黒髭さんの4人で攻撃。
私は、総さんの回復兼、マメットの弱体、MPに余裕があるならば精霊魔法を叩きこむという戦術を取りました。

ここまでで残り時間:34分18秒

体勢を整え、オメガウェポン戦にのぞみます。
残り時間:32分07秒!
オメガ戦は状態異常が厄介なものの、どの技がどの状態異常を引き起こすのか、後衛は事前にきちんと調べておくことをお薦めします。

ちなみに、オメガは
(序盤〜中盤)
イオンエフラクス(前方範囲・ダメージ無・麻痺
ガイデッドミサイル(前方範囲・ダメージ有)
ディスチャージャー(敵単体・ダメージ無・魔法バリアショックスパイク
ハイパーパルス(範囲・ダメージ有・バインド
標的識別(範囲・ダメージ無・能力値吸収
リアレーザー後方範囲・ダメージ無・石化追加効果:スタン

(終盤)
ディスチャージャー(敵単体・ダメージ無・魔法バリア
ハイパーパルス(範囲・ダメージ有・バインド
パイルピッチ(単体・ダメージ有・瀕死ダメージヘイトリセット追加効果:スタン


これだけの数のWSを折り混ぜてきます。
基本的に、アビリティや術詠唱が中断されかねないイオンエフラクスが最も恐ろしいです。バブリザラ、バパライラで抵抗率を高めておいて、臨んだ方がよろしいかと思われます。
この時は、前衛の皆さん、特に盾役の方は状態異常告知マクロを作っておかれたほうがよいと思われます。

さて、総さんの打ち込んだ弱体忍術の成否を確認してから、弱体魔法を叩きこんでいきます。
(ここで、ちょっとした知識、弱体遁術と弱体魔法では弱体遁術の方が威力は高いです。効率よく魔法を叩きこむのなら忍者の弱体遁術弐の成否を確認してから赤魔道士の弱体魔法を入れても十分間に合います)

総さんの暗闇弐、捕縛弐でヘイトを稼ぎ、私は風杖グラビデから氷杖パライズを。
黒髭さんがバイオ2、ポイズン2を叩きこんでゆく!
リフレが切れたらヤグードドリンクを使用。このBCにおいて後衛全員にリフレ回しやっていると、いざという時にMPが底をついてしまい、何にもできませーん。と言う状態になり兼ねないです。
基本的には戦闘終了時のインターバルくらいしかリフレを回せませんでした。
オメガは精霊魔法も有効ですので、タゲを取らない程度に精霊をうちこんで削っていったほうが良いと思います。

さて、オメガがWSを連発し始めてきたのでおにぎりさんがCCBポリマー剤で技を封じる!黒髭さんの古代魔法バーストで一気にオメガを削りにかかる。
ここで私はMPが底をついてきたので、オメガと十分に距離をとってコンバート、減ったHPはハイポーションで回復。
オメガの猛攻に夕鶴猫さんが倒れるも、黒髭さんと私の2人の精霊魔法でオメガを沈めんと一気呵成に打ち込む!!
ここで総さんが戦闘不能に、魔法バリアを張られてしまうものの、おにぎりさんの七之太刀・雪風がオメガの機能を停止させる!

画像おにぎりさん!オメガウェポン撃破!!


この時点で残り時間:25分08秒
戦闘不能における衰弱回復等で多めに見積もって10分取られたとしても15分あれば、最後の戦いアルテマウェポン戦は十分に戦える時間です。
体勢を整えていざゆこうとしたその時!!

(総さん) ああsああああ
(ぽにさん) あ
(黒髭さん) を
(ぽにさん) じゅのあん
(総さん) 蘇生選択出る前におしてもうた、、
(おにぎりさん) ああ
(夕鶴猫さん) あ
(黒髭さん) う
(ぽにさん) え
(えきどな) ((((゜Д゜;))))
(ぽにさん) お
(総さん) 洒落になっとらん。。。



総さん、リレイズによる蘇生選択が出る前に決定ボタンを押してしまい、ホームポイントへ戻ってしまうという事態に。

   。 。

  / / ポーン!
( Д )



  * *   * *
 * * * * * *
  * *    * *
      パーン!
( Д )


スクエアエニックスの仕掛けたトラップに引っかかってしまった勇者総さん、ご本人にとっては非常に不本意ではありますでしょうが、この伝説は居酒屋の歴史に残されるでしょう。

というか別の意味で美味しいところを持って行ってますよ!!

総さん、必死にジュノからタブナジアまで戻ってきます。

(おにぎりさん) あ 間にあうかも
(おにぎりさん) オメガ倒したので25分あったし
(おにぎりさん) いけるかもね
(総さん) ハイレレバネ
(お嬢Gさん) 再突入できるの?
(夕鶴猫さん) 戦い始めちゃうと後から入れなくないです?
(ぽにさん) はいれるとは限らないす
(えきどな) とりあえず試して見ましょ、
(おにぎりさん) そこが問題ダネ
(えきどな) あきらめたら、そこで試合終了ですよ、っていうことで
(黒髭さん) ンダネ


実際に、やって見た。(トリビア調で)

(総さん) ダメデシタ
(ぽにさん) 闇曜日か
(おにぎりさん) 【残念です。】
(黒髭さん) 【残念です。】
(総さん) 入る権利はあるって
(お嬢Gさん) (゜Д゜)
(総さん) 戦闘中のためだめだそうな
(えきどな) んではいったんでなおした方がいいかの



この時の総さんの落ち込み様は、半端じゃなかったです。下手に冗談でなごませようものなら傷口に塩ぬりこみかねないのでは?とは思ってました。


ここでこの場を借りて、改めて総さんへ。

真剣に、私と黒髭さんのミッション成功のために必死になってくれて本当にありがとう。
その気持ちは非常に嬉しいです。
だけどあまり気を落とさないでください。


「所詮は、ゲームなんです!!やり直しはいくらでも効くんです!!!」



そして、スクエアエニックスに対して言いたい!
リレイズかけている場合は、まず蘇生選択をさせてから、蘇生を受けない場合にホームポイントに戻ると言う仕様にならないものですかなー、スクエアエニックスさん。
正直BC中では、蘇生選択表示の遅さから「リレイズが切れたのか?!」と驚いちゃいますし。



とりあえず全員一度海獅子の洞窟に戻り、改めて体勢を整えます。

(おにぎりさん) まぁ 過ぎたことは悔やんでも仕方ないんで、切り替えて、次1発でクリアしませうー

全くもって同感です、かつての中国漢王朝を築いた劉邦は、百戦して九十九回は敗れたものの、垓下の戦い一戦のみの勝利で完全な勝利を手にしたといわれておりますし。

つまり今回の撤退は、未来の勝利への布石でしかない!!ということで。

(総さん) いや、てか勝ててた試合にファウルで負けたようなもんすから。。。
(総さん) 責任とりまする(;´д⊂)
(黒髭さん) そもそも依頼者なワケデスカラ
(夕鶴猫さん) 水くさいですよー
(黒髭さん) イイモノミレタノデ
(総さん) 臭い(´Д`;)ヾ
(ぽにさん) ヽ(´ー`)ノ
(えきどな) ですな、黒髭さんと、私のミッション手伝ってもらってるってことですし
(ぽにさん) それはあたしたちが最初に勝てた時もお手伝いしていただきましたよ?
(えきどな) ですな、
(総さん) (´Д`;)ヾ



この結束力があれば、「畏れよ、我を」の3連戦もおそるるに足りず!
スクエアエニックスよ照覧あれ!これがLS居酒屋の絆の力だ!!



さあ、心機一転して再びBCに乗り込みます!

マメット戦開始時点での残り時間:41分52秒

再び総さん&えきどな組みと、おにぎりさん、夕鶴猫さん、黒髭さん、ぽにさん組みの2グループに分かれて戦闘が始まりました。
ガ系を連発されて、苦戦を強いられるものの誰一人倒れることなく持ち堪え、最後のマメットはWS発動と変象の転輪が重なってしまいHPを回復されてしまうものの、遁術、精霊魔法2系と3系で削りマメット5体を撃破

この時点で残り時間:35分46秒


オメガ戦の準備を整え、BCに突入。
この時点での残り時間:34分16秒

この時の戦いでは、麻痺効果のイオンエフラクスと、能力値吸収の標的識別を頻繁に使って来ました。
ぽにさんとかぶってもいいからパラナで盾役の総さんを治療、そしてオメガにディスペルをうちこんで強化をはがしていきます。

オメガのHPを削りつつも決定打を叩きこめずに、じりじりと戦いが続く中、戦闘不能者が相次いで出てきます。
私もタゲが来て、戦闘不能に、しかも場所は入ってきた扉前。距離は十分あるので、リレイズで復帰します。

ディスチャージャー(敵単体・ダメージ無・魔法バリア)を連発してきており、物理ダメージで有効打を叩きこめるのは夕鶴猫さんのみ、あきらめずに遠隔攻撃を続けて


画像夕鶴猫さん、オメガウェポンを撃破!!

この時点で残り時間:26分59秒


前の戦いよりもハイペースで勝ち進んでます!時間の猶予はたっぷりある!!

いよいよ最後のアルテマ戦です。
ここではオメガウェポンの使ってきたWSに加えて同じ効果でありながらダメージを与えてくるWSが加わってきており、なおいっそうのシビアな戦いとなります。

アルテマウェポンの技は以下の通り。
(序盤〜中盤)
HTディスチャージャー(ダメージ有)
イオンエフラクス(前方範囲・ダメージ無・麻痺)
クライオジェット(前方範囲・ダメージ有麻痺
ケミカルボム(前方範囲・ダメージ無・スロウスロウの場合エレジー
スモークディスチャージャー前方範囲ダメージ有石化
ターボファン(前方範囲・ダメージ有静寂
ニュークリアウェースト(ダメージ無・全耐性-50)
パーティクルシールド(敵単体・ダメージ無・防御力アップ)
ハイドロキャノン(前方範囲・ダメージ有
標的識別(範囲・ダメージ無・能力値吸収)
フレイムスルーアーダメージ有悪疫
ワイヤーカッター(単体・ダメージ有)追加効果:麻痺

(終盤)
アンチマター(遠隔単体・ダメージ有)
イコライザー範囲ダメージ有追加効果:麻痺


最後の戦い、アルテマウェポンにいざ挑む。
開幕はパーティクルシールドの発動、速攻でディスペルではがします。
ケミカルボムで、総さんがスロウになるもののヘイストで上書きが不可能であることが判明
このメンバーの中で、イレースが使えるのはぽにさんのみでした。

リキャストごとにアスピルを唱え、MPが底をつかないようにMPを管理して戦う黒髭さん。
クライオジェット、ハイドロキャノンとダメージを与えつつ麻痺、毒を与えてくる攻撃に総さん、おにぎりさん、夕鶴猫さん達は必死で耐えています。

ここでアルテマのWS連発に対してジリ貧に持ち込まれ一度全滅状態になり、仕切り直しを図ります。
この時点でアルテマのHPは残り4割。そして全員2時間アビリティを残している状態です。

(夕鶴猫さん) ぽりまー2こめから追い込みで
(えきどな) 2個目使った時に追い込みスターとデスね
(おにぎりさん) ポリマー使ったら一気にタケ゛きたわ
(えきどな) ヘイトリセットきたのですかの
(ぽにさん) 丁度かさなたかな
(総さん) 今35分くらい〜
(黒髭さん) うい
(総さん) マメ戦で電話かかってきてたから時間デテタ
(夕鶴猫さん) いけますいけますヽ(`Д´)ノ
(黒髭さん) (`・ω・´)
(夕鶴猫さん) 衰弱なおったら、ハイポで回復します
(黒髭さん) ほい
(夕鶴猫さん) 座っててください
(えきどな) こんな事言うのもアレですが、どんな結果に終わっても悔いはのこらない、マジで
(黒髭さん) いや、絶対倒す!
(総さん) ではまたズノに。。
(ぽにさん) タオスンデスヨ
(総さん) というのはナシデスヨネ
(黒髭さん) ちんでもタオス
(おにぎりさん) ここまで来たら倒すのみ!
(黒髭さん) ついでに総さんもタオス
(えきどな) うは
(総さん) カテルカネ(´з`)y-〜
(えきどな) お、闇に包まれてきた
(黒髭さん) スリプガ〜デジョン
(総さん) 忍者ターイム
(黒髭さん) ヨシヨシ


流石は全員、過去に最大の修羅場と言われた限界突破5のBC戦を勝ち抜いてきただけのことはあります。最後の一瞬まで、ただひたすら勝利目指して邁進する。士気は非常に高いです。

開幕でCCBポリマー剤を使用!
弱体を入れ、2回目のポリマー投入まで全員持ち堪えるべく回復に専念する!!
弱体が切れれば再び叩きこみ、強化が切れればすぐさま掛けなおす。
互いに一歩もひかぬ戦況です。

夕鶴猫さんが、CCBポリマー剤を使用した。

今だ!!全員総攻撃の始まりだ!!


おにぎりの明鏡止水!
おにぎりは、七之太刀・雪風の構え。
おにぎりは、七之太刀・雪風を実行。
→Ultimaに、430ダメージ。

黒髭の魔力の泉!
黒髭は、Ultimaにフレアを唱えた
黒髭のフレアが発動。
→Ultimaに、953ダメージ。

(夕鶴猫さん) 【スラッグショット】!
夕鶴猫は、スラッグショットの構え。
夕鶴猫は、スラッグショットを実行。
→Ultimaに、411ダメージ。

えきどなの連続魔!
(えきどな) Gotter Brittz!【サンダー】2
えきどなは、UltimaにサンダーIIを唱えた。
えきどなのサンダーIIが発動。
→Ultimaに、222ダメージ。

総は、迅を実行。
→Ultimaに、144ダメージ


連続魔を発動してから4発目のサンダー2を叩きこんだその時


えきどなのサンダーIIが発動。
→Ultimaに、222ダメージ。
えきどなは、Ultimaを倒した。



画像えきどな、アルテマウェポンを撃破!!

(ぽにさん) お
(黒髭さん) をををを!!!!
(おにぎりさん) おし
(夕鶴猫さん) ヽ(`Д´)ノ
(えきどな) いえーーーい
(黒髭さん) (;ーー)ノ☆(ノ_ _)ノアルテマ
総さんはおにぎりさんと共に勝ちどきをあげた!
(えきどな) アルテマ!討ちとったり!!
夕鶴猫さんはおにぎりさんに拍手した。
(ぽにさん) イベントみるにしてしまた
総さんは拍手した。
(おにぎりさん) ちんだの僕だけか (´Д⊂
(黒髭さん) うひひ
(夕鶴猫さん) おみごとでした
(総さん) 微塵しそこねた(*´Д`*)
(黒髭さん) 見事な討ち死に
(おにぎりさん) まぁ 勝ててよかった
(夕鶴猫さん) はい〜
(黒髭さん) 残り59秒だったのかw
(総さん) マジデ
(おにぎりさん) 【やったー!!】
(ぽにさん) あれ
(黒髭さん) マジデ
(夕鶴猫さん) 44分1秒でしたね
(えきどな) まぢかーーーー



バトルフィールドクリアタイム:44分1秒

本当でした、まさにギリギリの勝利。

この「畏れよ、我を」の3連戦は、かの赤魔道士限界突破5のBC戦並の緊張感あふるる戦いでした。

赤魔道士参加での感想

弱体、精霊魔法はほぼ入ります。属性杖を背負って撃てば、レジスト無しではいります
・三色魔道士(白、黒、赤)が揃った編成ですので基本的には、白魔道士の状態異常治療補助とケアル補助に気を配る事。
とにかくオメガとアルテマのWSは事前に把握しておくこと、迅速な回復と治療がこの戦いの結末を決めます。
・余裕があれば精霊を撃って、少しでも敵のHPは削っておくこと。
・準備は万全に。リレイズを忘れてしまい、アルテマ戦で黒髭さんに余計にMP使わせたアホが私です。


さて、プロマシアミッションは全8章であり、巷での体験談を収集していると、この「畏れよ、我を」がプロマシアミッションで一番難しいBC戦だといわれております。
そして、この畏れよ我をが、プロマシアミッションでの最後のレベル制限つきBCなのです。


最後の難所を乗り越えるのに協力してくださった居酒屋の皆さん。
本当にありがとうございました!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
『畏れよ、我を』に黒魔道士で参加するアナタ。
このBFに限らず、中〜後半に追い込みが必要な敵と戦う時、開幕から飛ばしてしまうと、いざ追い込みの時早めにタゲが来てしまい、MP使い切る前にアボンなんて事もあるので、序盤は精霊弱体3種とバイオ、ポイズンIIを入れ続け、様子を見つつ軽めのケアル補助をしておくと良いかも知れません。
スリップダメもバカになりませんよ。多分・・・。
通りすがりの黒髭
2005/12/20 03:27
〇黒髭さん
戦術の補強ありがとうございます。

ディア、バイオはレジストなしで決まるわけですから、スリップダメージを与える魔法としてはかなり優秀なのですな。

効果は目に見えて分かりづらいがゆえに二の次にしやすいですが、MP管理をしていくうえでは手放せない魔法と改めて思い知らされました。黒魔道士で戦闘参加する上ではそちらのポイントも頭に留めておきたいと思います。
えきどな
2005/12/30 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲海の激戦、「畏れよ、我を」〜Re-challenge ”One to be Feared"〜 帰ってきた?!芸夢廃人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる