帰ってきた?!芸夢廃人

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛竜の帝泉の死闘 真龍族応龍に挑め!

<<   作成日時 : 2005/05/26 02:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
皆様こんばんは。
赤のレベル65達成を目安に、ここしばらくミッション強化期間にしようかと思っていていろいろ進めております。

いつものように、下層にログイン、しばらくバザーをひやかしていると。

「これよりPM「猛き者達よ」を行います、現在5名で黒か赤さん募集中です」のシャウト。
こ、これはかなり興味をそそられます。
まぁ、ミッションがプロマシア中盤の最大の難所と名高いだけに、経験無い参加はどうかな〜?
と断られてもともとで参加希望TELLを送りました。


了解を貰い、ここでリーダーさんと私のミッション進行状況と準備の軽い打ち合わせ

何しろ、応龍です。

プロマシアミッションの中でも最高の難易度を誇り、

かの電撃の旅団でも攻略に40時間、撃破に23戦。


電撃の旅団のZangetuさん曰く
「攻略記事が書けないんじゃないかと思った」
とも言わしめるくらいのコワレた難易度なのです。



リーダーさんと状況の確認をした後、進めてなかったミッションを進めて、タブナジア地下壕に集合。
レベル50制限用の装備がなかなか見つからなくてかなり手間取ってしまいました。

編成はナイト、狩人、狩人、白魔道士、黒魔道士、赤魔道士。
また、地図クエストの希望者としてもう一人狩人さんが加わりました。

リヴェーヌ岩塊群B01に突入し、快調に進みます。
まずは地図クエストを行いまして、モブリン3体と戦闘。
こいつら、なかなか寝ないのでちょっと苦戦しましたものの、無事に撃破。
ここで地図クエスト希望の狩人さんとお別れ。
さらに奥へ進みます。

途中道をふさぐワイバーンを発見、排除しようとしたところ周りのクラスター族(ボム3体1組の編隊、視覚・魔法感知)がこちらの魔法に反応し混戦に、全員のHPも減って、危ないと思ったときに黒さんが機転を利かせてエスケプでいったん避難。

おかげで全員無事に離脱できてちょっと休憩。
再びリヴェーヌ岩塊群B01に突入します。

その後、島づたいにワープゾーンを通り抜けいよいよ飛竜の帝泉に到着。
ここで改めて戦術の打ち合わせを行いました。

応龍戦 序〜中盤の戦術


    ・赤、白はブリンク、ストンスキンをかけておく、リレイズも忘れずに
    ・MP回復まで待機、焦らず待機
    ・赤はディスペルで応龍のストンスキンをはがす
    ・そして応龍のストンガ2、スロウガ防止のためにサイレス
    ・後にグラビデをかけてマラソン役の負担を減らす
    ・基本的に赤はナイトのHP回復役専属、ナイトを絶対に死なせないこと
    (応龍戦、マラソン役のナイトが死んだら、ほぼこちらの敗北が確定します
    ・ナイトは全力で応龍のタゲを取りマラソン、基本的に応龍に手を出さないこと
    応龍の後ろからタゲを取っては行けない
    →スパイクフレイルという技を使い600〜900のダメージ。これは前衛でも、下手したら一撃死します。通称「オレの背中に立つんじゃねえ」白さん命名
    ・応龍が空中にいる時は、攻撃が範囲魔法扱いになります。よって、この戦いの盾役は忍者よりナイトの方が向いています
    ・狩人は遠隔攻撃で応龍のHPを削る
    ・マラソンがきつくなったら弱体アイテム雲消霧散石を使用する。その後黒がスリプル→スリプル2で眠らせて、全員回復に専念。
    ・応龍がインビンシブル(ナイトの2時間アビリティと同じ、一定時間ダメージを受けない)を使ってきたらスリプルで寝かせる。



応龍戦終盤


    ・応龍のHPが半分を割ったあたりから追い込み開始
    ・黒、精霊の印+古代魔法フリーズ
    ・狩人はイーグルアイで乱れうちなど



なお、大事なこととして、
数回ほど、練習することをお薦めします。
2回ほどやってみて、応龍が飛んでいるときの範囲攻撃「バイウィング」がかなり強力。
闇王の使うインプロージョン並の範囲を誇るのか、全員が150〜400近いダメージが入ってました。

よって、応龍が飛んだら速攻で石を使って地上に引きずりおろす作戦に変更しました。

あとは上記の戦術にそって実行。

範囲攻撃が痛いものの
白さんのケアルガ2、リジェネ2で持ちこたえ、
狩人さんと黒さんで徐々に徐々に削り、
ナイトさんは持てる全アビリティ、魔法を使って必死でタゲを取り、
私はナイトさんを回復させ、応龍の魔法を必死に封じ、ストンスキンかけたら速攻ではがし。

休憩時は狩人さん、白さんからの激励。

そして起きたらまた繰り返して…と持ちこたえつつ必死に削ります。

そして応龍の最後の追い込み開始
イーグルアイ→乱れうちの発動!
エアロガ2をたたき込む!


数秒後、画面が止まり…

黒「印フリーズが、あああ、見せ場がなかったw」
狩「イーグル使ってなかったよw」
ナ「インビンシブルも使ってなかったよ」
白「女神の祝福も未使用です^^」


おいおいずいぶん戦力に余裕があったなΣ(゜□゜;)

勝因


    ・雲消霧散石を多めに用意したこと(4つ用意してありました)
    ・練習として数回挑むこと(勝負がつくまでではなく、応龍が空を飛んだら影縫い、バインドかけて即時撤退の繰り返し)
    ・一撃が強かったので回復は早めのタイミングでやってちょうど良かった
    ・休憩中の激励(これでかなり精神的に楽になり、落ち着いて戦えました。)


というわけで、見事に応龍撃破!!

しかも参加メンバー全員戦闘不能にならずに撃破ですよ!!

皆さんありがとうございました!!


というかスゴイヨマヂデ!!


LSの方達から質問があり、まだPT組んでた為答えられなかった質問をここでいくつか回答します。

Q、50制限では苦戦しましたか?どんな感じでしたか?

A、戦闘バランスは結構シビア。6人中誰か1人でもパニクったらそこから崩壊しかねない恐ろしいバランスでした。

「貴方(ナイトさん)は死なないわ、私が癒すもの」

応龍が地上にいる際の通常ダメージは200〜240を軽くマークしてました。
ナイトがダメージ受けてたらケアル3→ケアル2と回復。
戦闘中は、そんなノリでした。

各個人の役割分担をきちんと決めておき、数回戦ってみて、改善点を見つけた後に本番戦に挑むというやり方をお薦めします。
実戦やって初めて見えてくるという所は応龍戦BCに限らず非常に多いです。


赤での感想


    ・弱体はかなり利きます。敵が土属性故、風属性の弱体は精霊の印無しでも余裕で入ります
    ・ナイトのHPバーから目を離さない、応龍へのサイレスかけ直しよりもナイトの回復を優先すべし
    ・とにかく落ち着くこと。そしてPTメンバーを信用すること。
    ・運悪く負けても泣かない心構えで
    ・はっきり言って真龍族の名は伊達ではなかったです。遠隔が使える黒、狩人を3人投入したというのもあるかもしれません。
    ・スミマセン、応龍戦が最難と知っていながら呪符リレイズ用意してこなかったアホは私です


最難と言われた応龍を撃破したパーティメンバーは、素敵な一体感であふれました。
と言うわけで、この翌日にプロマシアミッション第4章第3節「礼拝の意味」に突入!
しかしそこで、思わぬトラップが私たちを待ちかまえていました
以下次号!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ(;゜ロ゜)

【おめでとう!】【おめでとう!】【おめでとう!】

こういう山場のBC一緒にクリアすると妙に一体感でますよね(´ー`)

応龍撃破ホントに【おめでとう!】


ここでちこっと私の時の体験談

・応龍が空中にいる時(ry
→単体魔法扱い・空蝉貫通
 応龍との距離で50〜400(近いとダメージ大)

だったよー。

攻撃間隔早くてケアル詠唱しにくかったのがきつかったっす…。

なので私の時は走らずガチ→飛んだら石で叩き落す
で自ケアル回数増+滞空時間減作戦とってました。

後土耐性上げてると通常ダメージ低くなるって噂
→+30+バで通常攻撃が100〜150前後でした
ノル
2005/05/26 21:50
まずはおめでとうございます!
私らもLSメンバーでやってきますた(*´ω`*)ノ
レポは後であげるのでコメントだけ。
うちらの構成は忍戦白黒黒黒で石は五つ(使ったのは四つ)
ピンチも無く結構簡単にいけました〜。
礼拝堂一緒にいきませんか?w
Liber
2005/05/27 06:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛竜の帝泉の死闘 真龍族応龍に挑め! 帰ってきた?!芸夢廃人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる