帰ってきた?!芸夢廃人

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢の中へ、夢の中へ、逝ってみたいと思いませんかぁ♪

<<   作成日時 : 2005/04/14 00:21   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

非常に古い歌のネタでアレですが、今回お届けするのはプロマシアミッション第3章第5節「神を名乗りて」のレポートです。
4月10日の日曜日にLSメンバーでソ・ジヤBCに決戦を挑んでまいりました。

いつも以上に気合の入ったメンバーたち。
それもそうです、この戦いで第3章は終了し、プロマシアミッションも第4章に突入。
第4章に入ると新エリア「タブナジア地下壕」にて競売および宅配サービスが開放され、利便性が大幅にアップするのです。

挑戦メンバーは8名
侍・戦、ナ・戦、狩・忍×2、黒・白、白・黒、赤・白、召・白の8人です。

BCボスはディアボロス、範囲睡眠+ディアの効果があるナイトメアが非常に厄介な敵です。
ディアボロスのHPが減ってくるとバトルフィールドの床が抜けてしまい、下にいる敵に袋叩きにされるというトラップがあります。
最初これ聞いてイース1のダルク・ファクト戦を連想した方は私だけじゃないはずだ!

戦闘方法ですが、まず絶対に落ちない床があるのでそこの場所まで前衛後衛固まって集合。
そのまま前衛はディアボロスを攻撃、後衛は前衛のサポート。ということになりました。

計2回挑戦となり、最初に挑んだメンバーは
侍・戦、ナ・戦、狩・忍(猫)、黒・白、召・白、白・黒で挑戦。
私は参加してなかったので聞いた話ですが、ナイトメアを開幕でやられてしまい、建て直しにかなり苦労されたそうです。
結局その戦闘で3回ナイトメアを放たれ、防げたのは1回。ただし、その1回が防げてなかったら確実に全滅していたというくらいですので、ギリギリの勝利でした。
中でも地味に厄介だったのがノクトシールドという技、これは赤魔道士の使うファランクスと同じ効果を持ち、与えるダメージが減少して長期戦に持ち込まれてしまいます。
実際それで追い込みにもかなり手間がかかったとのことでした。


2回目の挑戦として
侍・戦、ナ・戦、狩・忍(人)、黒・白、召・白、赤・白で挑戦。
まずはBC突入直後にバスリプラを詠唱。
そしてBCに突入。さすがに皆もなれてきたのかナイトメアを確実にスタン効果のあるWSでとめて、一度も撃たせずにディアボロスを撃破。終始プレイヤー側優勢で進められました。

赤魔道士として参加した感想は、ナイトメアは前衛に任せるとして、パライズ・スロウでディアボロスの手数を減らすこと。
そして黒魔法も使ってくるのでサイレスは入れること(もっともかなりレジストされてました)レジストされた場合は即ケアルで叩き起こす事。
あとはアルティメットテラー(暗黒騎士のアブゾ系魔法)やノクトシールドは即ディスペルで消すことです。

やってて思ったのですが、アルティメットテラーを使われると敵が吸収した能力をディスペルで消していくうちに、ノクトシールドの効果も切れてしまうということがありました。
なんにせよ、敵の強化魔法を消せるのは赤魔道士と吟遊詩人のみですので、ここはサポートとしての活躍のしどころです。

用意したアイテムはハイポーション×5、ハイエーテル×4(LSメンバーからのもらい物)、メロンジュース×6。プリズムパウダー&サイレントオイル各1D。
ほとんど使わずじまいでした(m´・ω・`)m

キーマンは侍の鋒縛とナイトのフラットブレード、これでディアボロスのナイトメアを止めることが大事です。

ディアボロスにナイトメアを撃たせなければ、今までのBCの中でも一番楽な部類です。
2章ラストのマメット戦が難所であった分余計楽に感じたのかもしれませんが…
そして次のBC戦…プロマシアミッション最大の難所である
リヴェーヌ岩塊群B01、真龍族応龍戦…………。

果たしてその結果はいかに?!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢の中へ、夢の中へ、逝ってみたいと思いませんかぁ♪ 帰ってきた?!芸夢廃人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる